投稿

<結果発表>イノベーティブビジネスプランコンテスト2020

イメージ
2020年12月13日、やまなしプラザにて、 「Mt.Fujiイノベーションキャンプ2020」の最終日コンテストが行われました。 受賞された皆さんおめでとうございます。 また、ご参加くださった皆さん、キャンプに関わってくださった皆さん、誠にありがとうございました。 BOOSTクラス 第1位 株式会社スクーミー 「小型コンピューター『スクーミーボード』で課題解決型の学び方」 第2位 山梨大学発ベンチャー:ダイバーテクノロジー 「モノづくりのデジタル革新」 第3位 Rucci Fruits Design Studio株式会社 「食育プログラム『こどもソムリエ』」 STARTクラス 第1位 mikata 「ユアベース」(自己肯定感を高めるためにアパレルを活用するビジネスモデル) 第2位 若林 佑弥 「やまなしに《プロ野球》を!」 第3位 シエスタPROJECT 「シエスタPROJECT〜昼寝が日本を変える!?〜」 アントレプレナーシップ賞 受賞者 若林 佑弥

12月13日コンテスト観覧のご案内(12月9日〆切)

イメージ
Mt.Fujiイノベーションキャンプ2020の最終日に「イノベーティブビジネスプランコンテスト」を行います。 キャンプ参加者約30チームの中から予選を勝ち抜いた10〜12組がビジネスピッチを致します。 今年はCOVID-19対策のため、会場に直接ご来場いただいての観覧募集を行いません。 代わりに、コンテストの模様をオンラインで配信致します。 お申し込みいただいた方限定で配信URLをご案内致します ので、観覧ご希望の方は下記申し込みフォームより、期日までにお申し込みください。 >配信概要 ■日時:2020年12月13日(日) 10:00-10:30 開会、審査員紹介 10:30-15:30 ファイナリストによるビジネスピッチ(10〜12組) 15:30-16:30 審査&表彰準備により一時配信停止(予定) 16:30-17:00 結果発表、表彰式、閉会 ※当日の進行状況によりスケジュールが変わる場合があります。 ■会場:限定公開の配信会場にて 12月10日(木)にメールで配信URLのご案内 を致しますので、それまでお待ちいただき、この日にメールをご確認ください。 10日の17:00までにメールが届かない場合は、お手数ですがお電話でお問い合わせください。 コンテスト直前の土日はお電話対応ができませんので、必ず金曜日18:00までのご連絡をお願い致します。 >お申し込み方法 下記申し込みフォームより必要事項を記入してご送信ください。 締切日までにお申し込みのない場合、配信会場をご案内することができませんのでご注意ください。 締切:2020年12月9日(水) →【 申し込みフォーム 】 >お問い合わせ先 お問い合わせページよりメールまたはお電話にてご連絡ください。 →【 お問い合わせページ 】

【参加者向け】11月3日(火・祝)事前オンラインイベントのご案内

Mt.Fujiイノベーションキャンプ2020の参加者の皆様には、オンライン会議ツール「Zoom」を利用した事前オンラインイベントにご参加いただきます。(原則全員参加) *10月22日 参加チーム数確定につき、一部時間配分を調整致しました。 >概要 【日時】2020年11月3日(火・祝)10:00開始、18:00終了予定  【会場】指定なし。安定したインターネット環境のある場所にて。 【使用ツール】Zoom ・ZoomのミーティングURL及び発表順は、10月下旬にチーム代表者様宛にメールでご通達致します。 >当日の流れ ■10:00-12:00 ビジネスプラン作成講座・プレゼンテーション講座 →ビジネスプラン作成やプレゼン作成における基本的な考え方やテクニックについての講座です。 こちらは任意参加ですが、学生・社会人に関わらず受講をおすすめ致します。 ■12:00-13:00 昼休憩 ■ 13:00-16:30   13:00-16:00 参加者によるショートプレゼン → 1組5分以内 で自己紹介・現在考えているプランについてプレゼンしてください。 持ち時間を迎えた時点で終了と致します。 (1組5分以内、スライド5枚以内、使用ソフト自由、Youtube再生を含む動画使用×) ■ 16:45-18:00   16:15-18:00 協創パートナーによるプレゼン →協創パートナーがどのようなビジネスパートナーを探しているかをプレゼン(録画したもの)を流しますので聴講してください。 ※ ビデオはONにし、自分の発表時間以外はマイクをミュート にしてご参加ください。  ※プレゼン時、スライド使用は必須です。使用される方はご自身でZoomで画面共有の操作を行ってください。  ※必ず安定したインターネット環境下でご参加ください。 >当日までの準備 参加者ショートプレゼン をご準備ください。 発表時間は1組5分以内、スライド5枚以内 とします。スライド様式は自由です。参考様式をご用意しているのでご希望の方はダウンロードしてお使いください。なお、プレイベントの参加者ショートプレゼンにおいては、Youtube動画再生を含む 動画の使用は不可 と致します。( 参考様式ダウンロードはこち

【イベント】イノキャン2020プレイベントのご案内

Mt.Fujiイノベーションキャンプ(以下「イノキャン」)のプレイベントを開催致します。 2日間を通じてイノキャンについての説明、起業家による講演、歴代参加者の体験談を聞いていただけるほか、ビジネスプランのブラッシュアップやプレゼンテーション体験を予定しております。 イノキャン2020に関心のある方、参加を予定されている方はぜひご参加ください。 お申し込みは先着順で受け付けます。 >開催概要 ■開催日時:7月4日(土)、5日(日)の2日間。いずれも9:00-16:30。 ■会場:山梨大学 工業会館3F(甲府市武田4-4-37) 下記キャンパスマップ内の最下部中央「工業会館」にお越しください。 https://www.yamanashi.ac.jp/wp-content/uploads/2016/01/kofuc_2015.pdf リンク元: 山梨大学 ウェブサイト ■参加費:無料 ■定員:先着20名 ■その他: ・昼食は各自でご手配ください。近隣にコンビニがあります。 ・車でお越しの方は学内駐車場をご利用いただけます。総合案内所(キャンパスマップ内コンパスマークの左斜め下)にて 「ベンチャービジネス論を受けに来た」とお伝えください 。 >参加特典 最優秀賞「イノキャン2020参加権 3万円相当」※ 他、先輩起業家からの特別賞も予定しております。 ※ご留意事項: 2日目午後のプレゼンテーション審査で最優秀賞を受賞した方に、Mt.Fujiイノベーションキャンプ2020の参加権(32,400円分)をプレゼントします。 ご本人がイノキャンにお申し込みをされる場合のみお使いいただけます。他者へ譲渡された場合は無効です。 >スケジュール ■1日目 7月4日(土) 9:00-9:30 イノベーションキャンプ説明会 9:30-10:00 歴代参加者による話&質疑応答 10:15-11:00 座学:ビジネスプラン&プレゼン作成方法 11:00-12:00 ワークショップ:課題の発見〜解決方法 12:00-13:00 休憩 13:00-16:30 ワークショップ:ビジネスプラン作成、プレゼン練習 ■2日目 7月5日(日) 9:00-12:00 ワークショップ:ビジネスプランブラッシュアップ 12:00-13:00 昼休憩 13:00-15:30 実践:参加者によるプレゼンテーション 1

Mt.Fujiイノベーションキャンプ2020開催決定

Mt.Fujiイノベーションキャンプ2020の開催が決定致しました。 詳細、関連イベントの案内、申し込み方法などは今後本ブログ及びウェブサイト( http://y-startup.org/ )で告知を致します。 ※ウェブサイトは現在改装中です。 >開催概要 日時:2020年12月11日(金)〜13日(日) 会場:山梨県庁防災新館、インキュベーションセンターSTERRA Yamanashiを予定 (山梨県甲府市丸の内1-16-13 周辺) 主催:Mt.Fujiイノベーションキャンプ実行委員会、山梨県 >今後のスケジュール ■7月4日(土)&5日(日) プレイベント 1日目AMに説明会、その後はビジネスプラン作成体験や歴代参加者による講話を行います。 山梨大学生の履修登録者様以外はお申し込み必須です。 →【 詳しくはこちら 】 ■8月中旬〜9月中旬 参加申し込み受付期間 ■11月中旬 オンライン講座 参加者限定でビジネスプラン作成やプレゼンテーション作成講座をオンラインで行います。 ご参加は任意ですが、学生・社会人に関わらず受講をおすすめ致します。(特にプレゼンテーション講座) ■12月11日(金)〜13日(日) Mt.Fujiイノベーションキャンプ2020

Mt.Fujiイノベーションキャンプ2019 イノベーティブビジネスプランコンテストの結果発表

イメージ
Mt.Fujiイノベーションキャンプ2019 イノベーティブビジネスプランコンテストの結果を発表致します。 【始動部門 アイデアコース】 1位 栗原真希「是非ご支援ください」(ユーザー同士で難病の情報交換ができるサービス) 2位 松澤光希「山梨の採用サービス」 3位 蔵本優里奈「親子理解プログラム」 【始動部門 ビジネスコース】 1位 SPRING OF FASHION/保坂忠伸「2択で簡単に質問できる意思決定ウェブサービスwhich」 2位 フロッグカンパニー株式会社/會田昌史「今日あなたは目撃者 CarSafe ワッミター 実録24時~捜査最前線スペシャル~」 3位 Tryca GO(トリカゴ)/安孫子眞鈴「米粉グミによる生活習慣病の予防!」 【協創部門】 1位 アルステクネ ・イノベーション/久保田巖「The Grate Wave Project」 2位 Farmers Agency/西川幸希「農家お助けシステム neighbor」 【アントレプレナーシップ賞】 保坂忠伸

\参加者の声!CAN EAT 田ヶ原絵里さんからメッセージ/

イノキャンまで残りわずかとなりました。 今回は、前回の 始動部門ビジネスプランコース最優秀賞を獲得した田ヶ原絵里さんからメッセージをいただいたいます! ありがとうございました。 ーーーー 題名) 食制限対応!スマホでダイレクトオーダーシステム 内容) アレルギー等による食制限を事前に登録し、飲食店のメニューから食制限に合った料理を絞り込み、厨房に直接注文するシステムの構築 ーーーー ▷イノベーションキャンプをいつ知りましたか? 2018年の5月~6月頃 ▷申し込み当時、何をしていましたか? 大企業の中の新規事業開発部門として、企画の仕事をしていました ▷参加する前の心境を教えてください! 「えっ、参加者がお金を払うの…?!しかも、ちょっと高くない??」が、正直なところでした。笑 ただ、この頃は自分の新規事業の答申が上手く通らなくてフラストレーションを抱えていて、色々なビジネスコンテストでブラッシュアップをしてみたいと思っていたので、チャレンジすることにしました。 ▷イノベーションキャンプ期間中の様子を教えてください。 1日目は全く雰囲気がわからなかったのですが、参加者よりメンターのほうが人数が多いことを知り、色々勉強できるチャンスなのかな、と思いました。自分の事業について知ってもらい、ヒアリングをさせてもらって、自分の想定していた課題と解決策が間違っていることをじっくりと知ることができました。2日目のプレゼンはボロボロでしたが、予選はギリギリ通過して、更なるブラッシュアップ(それこそ睡眠もご飯も惜しいぐらい)をして、素晴らしい賞をたくさんいただくことができました。メンターのみなさんも、必死にやっている様子をよく見てくださったようで、温かいお声がけがたくさんあり嬉しかったです。 ▷参加した後の心境の変化を教えてください?また何か大きく変わったことはありますか? 参加する前と後では、ガラッと違うアイデアになりました。また、人前で発表したことで自分が伝えたかったことと、相手が知りたいことを整理することができて、他のビジネスコンテストでも好成績を収めることができました。また、ここで得たメンターネットワークのおかげで早い段階で大企業と提携の相談ができたり、海外に行って市場調査をするチャンスもいただけました。最初の参加費用をケチっていたら、絶対に