投稿

9月, 2019の投稿を表示しています

Mt.Fujiイノベーションキャンプ2019 イノベーティブビジネスプランコンテストの結果発表

イメージ
Mt.Fujiイノベーションキャンプ2019
イノベーティブビジネスプランコンテストの結果を発表致します。
【始動部門 アイデアコース】 1位 栗原真希「是非ご支援ください」(ユーザー同士で難病の情報交換ができるサービス) 2位 松澤光希「山梨の採用サービス」 3位 蔵本優里奈「親子理解プログラム」
【始動部門 ビジネスコース】 1位 SPRING OF FASHION/保坂忠伸「2択で簡単に質問できる意思決定ウェブサービスwhich」 2位 フロッグカンパニー株式会社/會田昌史「今日あなたは目撃者 CarSafe ワッミター 実録24時~捜査最前線スペシャル~」 3位 Tryca GO(トリカゴ)/安孫子眞鈴「米粉グミによる生活習慣病の予防!」
【協創部門】 1位 アルステクネ ・イノベーション/久保田巖「The Grate Wave Project」 2位 Farmers Agency/西川幸希「農家お助けシステム neighbor」
【アントレプレナーシップ賞】
保坂忠伸








\参加者の声!CAN EAT 田ヶ原絵里さんからメッセージ/

イノキャンまで残りわずかとなりました。 今回は、前回の
始動部門ビジネスプランコース最優秀賞を獲得した田ヶ原絵里さんからメッセージをいただいたいます!
ありがとうございました。 ーーーー
題名)
食制限対応!スマホでダイレクトオーダーシステム
内容)
アレルギー等による食制限を事前に登録し、飲食店のメニューから食制限に合った料理を絞り込み、厨房に直接注文するシステムの構築
ーーーー ▷イノベーションキャンプをいつ知りましたか?
2018年の5月~6月頃 ▷申し込み当時、何をしていましたか?
大企業の中の新規事業開発部門として、企画の仕事をしていました ▷参加する前の心境を教えてください!
「えっ、参加者がお金を払うの…?!しかも、ちょっと高くない??」が、正直なところでした。笑 ただ、この頃は自分の新規事業の答申が上手く通らなくてフラストレーションを抱えていて、色々なビジネスコンテストでブラッシュアップをしてみたいと思っていたので、チャレンジすることにしました。 ▷イノベーションキャンプ期間中の様子を教えてください。
1日目は全く雰囲気がわからなかったのですが、参加者よりメンターのほうが人数が多いことを知り、色々勉強できるチャンスなのかな、と思いました。自分の事業について知ってもらい、ヒアリングをさせてもらって、自分の想定していた課題と解決策が間違っていることをじっくりと知ることができました。2日目のプレゼンはボロボロでしたが、予選はギリギリ通過して、更なるブラッシュアップ(それこそ睡眠もご飯も惜しいぐらい)をして、素晴らしい賞をたくさんいただくことができました。メンターのみなさんも、必死にやっている様子をよく見てくださったようで、温かいお声がけがたくさんあり嬉しかったです。 ▷参加した後の心境の変化を教えてください?また何か大きく変わったことはありますか?
参加する前と後では、ガラッと違うアイデアになりました。また、人前で発表したことで自分が伝えたかったことと、相手が知りたいことを整理することができて、他のビジネスコンテストでも好成績を収めることができました。また、ここで得たメンターネットワークのおかげで早い段階で大企業と提携の相談ができたり、海外に行って市場調査をするチャンスもいただけました。最初の参加費用をケチっていたら、絶対に実現しなかったと思います。笑 ▷最後に、これから参加…